2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/03 (Wed) リトル・ランナー

映画「リトル・ランナー (2004・カナダ) ★★★★☆
http://c.gyao.jp/movie/little-runner/


main_01.gif


●作品の内容
Amazon.co.jp

   舞台は1953年。カナダのカソリックスクールに通う14歳のラルフの難病の母が昏睡状態に陥ってしまう。奇跡でも起きない限り、母は目覚めないと言われた彼は、その奇跡を自力で起こしてみせると決心。神父が生徒に向かって「君たちがボストンマラソンで優勝したら、奇跡だ」と言った言葉を受けて、ボストンマラソンに優勝して、母を助けようとする。
   難病の母と息子の物語と聞くと、ピュアでけなげな少年を想像するが、この映画の主人公ラルフは、ボストンマラソンに挑戦するまでは、落ちこぼれの問題児で、トラブルメイカーだというキャラクターがユニーク。彼がプールで起こした事件は大爆笑もの! 演じたアダム・ブッチャーが落ちこぼれ少年の一面と母親思いのけなげな少年の一面を愛嬌たっぷりに演じたおかげで、ユーモアと感動のさじ加減が絶妙の作品に仕上がった。(斎藤 香)


●感想

期待しないで気軽に見始めて、次第に心にじんわりと感動がこみあげた。
大作!・・・ではないけれど、新年はじめに見るにふさわしい、明るい希望が心の中に湧き上がる映画。
ひたすら走る人・・・って、とてもいたいけで、けなげで、強くてピュアだ。
(そういえば昨日今日は、箱根駅伝もありましたね。スポーツはあまり見ないのですが、最後だけたまたま見て、ゴールした時のそれぞれの想いに、思わずもらい泣きしそうになりました。)

ほんとうに大切なもののためなら、人間って良い方へと変わっていかれるし、成長できるし、どこまでも頑張るパワーが沸いてくるのだなぁ・・・。

真剣に心から祈ること。
奇跡を信じること・・・。
なかなかたやすいことではないけれど、でも、だからこそ、それができた時には神さまは裏切らない。
「求めよ、さらば与えられん。」
というのが、この映画のテーマだと思った。
この映画では、神さまはサンタクロースの服を着た普通の、親しみやすいお兄さんだった。
きっと、そう。遠い天に鎮座ましましているお偉い方ではなく、そうやって、本当にすぐそばにいて、「がんばれ!オレがついてるよ!!お前ならいける!」って励ましてくれている存在。

ダメ少年だった彼が、奇跡を信じ、ひたむきに走ることによって、成長していく。
少年の走る姿が、教会のステンドグラスのキリストを見上げる聖人たちの中の一人へととけ込んでいくラストシーンが好きだ。
main_13.gif

「私も、精一杯、ひたむきに頑張ろうっと!」・・・と、素直に思わせてくれた映画だった。

(ちなみに・・・この映画とよく似たタイトルの「リトル・ダンサー」、最高にいい映画です!!どちらもいい映画だけれども、点数をつけるなら、私にとっては「リトル・ダンサー」の方が、上かな。)

スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/62-6343c5c2

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。