2017・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/30 (Tue) フラメンコ魂

冬休みの間、楽しくブログを毎日書いていたのもつかの間、休みが明け、仕事が始まり踊りも忙しくなるにつれ、なかなかPCの前に落ち着いて座る時間をとれなくなってしまった。
でも、むしろ日々は充実している。
そして、私の心の中には書くべき言葉がいつでもあふれている。
いつも、書きたい、書きたいと思っている。

村上春樹の処女作『風の歌を聴け』の中に、確か「自分は何事にせよ、いったん文章にしてみないことには、物事を良く理解できない性質なのだ。」というような文章があったように記憶している。
(春樹ファンではありませんよ、念のため。)
私もそのように感じる。
私は、書くことが好きで、書くことで自分自身の心を見つめ整理しているんだなぁと。

最近は、発表会に向けてソロ(「ソレア」)の練習をしている。
今までは、自分のソロを練習するときは、ひたすらに習った振り付けを丁寧に確認しながら、繰り返し足を打つような練習が多かったけれど、昨年の夏頃から少し変わってきた。
最近は、まず、「ソレア」の歌やギターを聴きながら、振り付けとは全く関係なくじっくり感じるままに動いてみたり、ただマルカールだけひたすらしたりしている。
即興で。
・・・というのも、なぜそう動くのか・・・自分自身の心に聞きたいから。
振りの意味がもっと必然でなくてはいけないなぁと思うから。
体の中から踊りがわき上がってくるためには、外から与えられた振り付けを上手にこなすのではいけないのだと、ずっとわかっていたはずのことを今改めて感じている。

ギターの音を聞く。
歌を聴く。
そして、ただ、感じたままに動いてみる。
体の中でフラメンコの音楽が重くうねる。
なんだか、そのことがとても楽しくて。
そして、華やかなことも派手なことも何もしないで、ぐうっと深く自分の中に潜る。
熱をため込む。
そんな自習の時間がとても充実している。

そんなときをしばらく過ごしてから、やっと、振りの練習をする。

そのときは、信頼する振り付け師(=ヒロ君先生)が、長いつきあいの中で見てくれてきた私、引き出そうとしてくれている私の中の未知の部分を、驚きと喜びを持って見つめたいと思う。
そして、そこからはその「自分像」と自分自身とを一致させていく作業だ。
私のソレア、親友JJのソレア、親友Sちゃんのソレア・・・。
みんな、ヒロ君先生が振り付けてくれているのに、驚くほど違っている。
それを「嬉しいこと」だと思うと同時に、なぜ私の振りがこうなのか、ということに、(たとえ言葉にならなくても)意味が必ずあるはずだと思うから、それをきちんと踊りにしたいと思う。
私にソレアを振り付けしてくれたときにヒロ君先生が言ったのは、
「殺して生かす」
という言葉だった。
私も、抑制することによって、むしろよりいっそう豊かに香るものにしたい(能のように・・・)と、願っていたから、意見は不思議なくらい一致した。
あとは、動かない勇気、余分なものをさっぱりと削る勇気、ただまっすぐに立つ勇気がほしい。
動けないから動かないんじゃない。
いくらでも動けるからこそ、むしろ動かないでいる。そんな風に居たい。
充実し、みなぎりきった「無」のようなもの・・・。
ブラックホールのような求心力、そして、その果てに発せられる光。
そういう風に踊れたらいいなぁ・・・。
道はどこまでも果てなく遠い。
でも、志は高く持とう。

「曽根崎心中」では、私は常に別の誰か(役)になっている。なりきっている。
遊女だったり・・・暴力的な集団(?)だったり・・・。
それが楽しい。
でも、ソロで踊るときには、裸の「私自身」で居なくてはならない。
作った表情で、エンターティナーになってしまうことへと、逃げないでいたい。
舞台に立ってお客さんに見ていただく以上は、「見せる(魅せる)」というのはとても大切なことだけれど・・・。でも、痛いくらいのむき出しで等身大で必死な自分を、さらけだす勇気が欲しい。
そのことが一番大変なことなのだけれど、でも、それに挑戦していきたい。


それから、よりいっそう、「フラメンコ」であることが出来るように・・・。
単なる「体の動き」だけではない、漠然とした「ダンス」じゃない。
踊りたいのは「フラメンコ」。
だから、歌と、ギターと、コンパスと、それから・・・「フラメンコ魂」。
スペインから今年も、大好きなアントニート(ギタリスト)と、歌い手二人が来てくれる。
彼らから多くを吸い取り、私の血肉にしたい。

さて。
・・・・私の場合、こういう風に、「言葉」を使って考えてしまうことが長所でもあり、短所でもある。
「しゃっべってる間に、その思いを踊れ!」と、時々自分自身にいいたくなる。
考えるほどには踊れない。
むしろ言葉で表現せずに、体で表現できるようになりたい。
まつげが1ミリ動くだけで、見ている人に何かが伝わるような、そんな・・・・。

理想が高いから、理想とはほど遠い自分に絶望してばかり。
それでも、少しずつは前へ、上へ、進んでいるのかな。
へこんでも、また踊っていく。
今はすごく気持ちが前向きになっている。
ずっと踊り続けていけば、いつかは、満足いくように踊れるかもしれない。

それにしても、フラメンコについて書くとどうしていつもこう熱苦しくなってしまうんだろう・・・。
反省・・・。
読み返す気がしないので、このままアップ!(書き逃げ!?)

今日は、「曽根崎』で一緒だったゴンチのお父さんのギターのコンサート。
ゴンチも踊るのでみんなで見に行くのだ。
楽しみ、楽しみ♪

スポンサーサイト

comment

マイミクにしていただいた記念に、ちょぴっとメッセージ書いちゃおっかなって思ったら、痛いほどわかることがたくさん書いてありました・・・。私はmarさんの100分の1もまだ踊れなくて、marさんは憧れの存在。だけど、踊れたら、きっときっと同じように思うような気がします。そして、やはり書かずにはいられない。・・・って書き出すと、どわーっといっちゃうんだこれが(笑)。そいでもって明日はプレゼンなので、仕事しなきゃ、がまんがまん。ただこれだけ・・・。
心から、応援しています。
2007/01/30 21:00 | たなぼたん [ 編集 ]

たなぼたんさんへ

コメントとっても嬉しかったです!ありがとうヽ( ´ ▽ ` )ノ ♪
マイミクになってくれて嬉しいです。これからもどうぞよろしくね。

最近は、たなぼたんちゃんのレッスンの日に、ちょうどレッスン前の時間で自習をしていることが多くて、だからよくお目にかかれることを嬉しく思っています!
「痛いほどわかる」という言葉、どれほど嬉しかったでしょう。
私たち、たくさん話せることがありそうですね。
「アルテ・イ・ソレラ・書き組(?)」として・・・。(笑)

お仕事頑張ってくださいね。
そして、私もまた、心から、応援しています!!
2007/01/30 23:05 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/74-4918484b

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。