2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/21 (Wed) 早い春・花のように…

20070221121649.jpg
満開の白梅 07.2.21撮影・携帯で

最近やはり危機感とともに暖冬であることを実感。
梅が満開。沈丁花も満開。君子蘭も満開。
地球は温暖化に向かってグングンと進んでしまっている。

20070221121703.jpg

早咲きの、青空をバックに 07.2.21撮影・携帯で
今日は、なんとが咲いているのを見た。
さすがに早咲きの種類だろうと思うけれど、それでも、二月も半ばを過ぎたばかりだというのに・・・。
温暖化は困る!
でも・・・花が咲いているのを見ると、どうしてこんなに嬉しい幸せな気持ちになるんだろう。
もんやりと柔らかくしめる空。春の雲がほんわか浮かんでいる。青空に映えて梅の香りが漂ってくる。
春はとても好き。そして、樹に咲く花がとても好き。とてもとても好き・・・・。
今年もまた春の花を楽しみに、たくさん写真を撮ろうと思う。
でも、焦らせないで・・・。ゆっくりゆっくり、機が熟したうえで花が咲くことを心待ちにしながらいたい。

私の職場の、植物を育てる天才・尊敬するOさんに、「植物を上手に育てるコツって何ですか?」と伺うと、明るく笑いながら、
「いや~、花は、咲くように出来ているんですよ。marさんは、もう十分に自分の花を咲かせているじゃないですか。踊りで・・・。」
と、優しいお言葉。
この優しさこそが、花を育てるコツだろうか。

先日、美輪明宏がテレビで、
「花は見返りを求めない。人間を慰め、癒し、喜ばせ、ただひたすらに与えるばかり。愛するばかり。献身的にひたむきに咲く。だから美しいのだ。」
と言っていた。
その言葉を聞きながら、なぜか涙ぐんだ。
花のように美しく生きたい…、と願った。
「美しい人」とは、容姿の整った人ではなく、愛に満ちた心を持つ人のことだろう。
花のように献身的に「与える」ことのできる人生を生きられたらどんなにいいだろう。
今はまだ、花から人から、美しさを、優しさを、もらってばかりの私だ。
でも、以前よりも、人の優しさに気づき、心から感謝できるようになってきたように感じている。日々、優しい人たちに囲まれて生きていると感じている。
花のように献身的に、ひたすらに与える。
そうできて初めて、美しく咲くことが出来るのかな。



20070221121714.jpg
父の育てた君子蘭も見事に満開! 07.2.21撮影・携帯で

今日は、大好きな祖母の誕生日。
祖母は、花を愛する人。そして、花のように優しい人。
子供の頃から、この優しい祖母に、本当にかわいがられてきた。
忘れずに電話をしようと思う。
おばあちゃん、お誕生日おめでとう!!
大好きよ!

スポンサーサイト

comment

私も今日可愛いお花を見てきたところでした。
たいして人が通らない山道に可愛い可愛いスミレの花が咲いていたのでした。

マルさんは今、ダンサーとしても女性としても満開の一番素敵な時じゃないですかー。羨ましいー。
私はいつの間にかドライフラワーになっちゃったよー。泣

それにしてもブログ掲載の写真、携帯で撮ったなんて信じられないくらい綺麗ですね。マルさん、女流写真家でデビューという手もありますね。

今年の発表会の音あわせリハーサル、ミセスと夜のクラスは別々のようなので、まだ暫らくお会い出来ないのかなー・・。淋しいなー。

先日、ある方に
「碇山奈奈さんに似てらっしゃいますね。」と言われてマルさんのことを思い出してました。
2007/02/21 22:33 | めめ★ [ 編集 ]

めめ★さんへ

めめ★さん、コメントありがとうございます!!
めめ★さんこそ、今を盛りと輝くばかりに咲いていらっしゃって、いつお目にかかってもまぶしいくらいですよ~。
そう、本当に、奈奈先生に似てる・・・!!って、会うたびに言っちゃってますね、(´ー`)ハッハ・・・すみません!!大好きな、憧れの踊り手さんなんですよ。舞台をご覧になったことありますか?もし機会があったら、ぜひぜひご覧下さいね~♪厳しくも情感のこもった渾身の「タラント」など、本当に素晴らしいです!!

春になると、小さなお散歩が楽しいですよね。車や自転車では通りすぎてしまうような小さな発見がありますよね。私は花が好きなので、嬉しくてたまりません。
写真、お褒めにあずかり光栄です!私は、デジカメは大げさなものしかないので、つい携帯で撮るのですが、これがもう3年近く経つ携帯なのになかなか優秀なのです。そろそろ買い換えたいと思うのですが、次もまた、カメラ機能重視!!で、選びたいです。
これから花の季節ですので、どんどん撮りたいと思っています♪また見て下さいねヽ(*^ー^)ノ

早くみなさんの(めめ★さんの)踊り、拝見したいです!いつか一緒に踊りたいですね・・・。リハでお目にかかれると良いなぁ・・・。
それでは、熱いタンゴ&カーニャ、楽しみにしています。
2007/02/21 22:56 | mar(マル) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://lunasolmilcoco.blog68.fc2.com/tb.php/83-786799c5

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mar(マル)

Author:mar(マル)
☆大切なこと
「真・善・美」な道を求めて日々成長すること。

☆好きな言葉
「世界と人生を愛すること 
苦しい時にも愛すること 
太陽の光を感謝して受け取ること 
苦しみの中でも微笑を忘れないこと」
(ヘルマン・ヘッセの言葉) 

☆好きなこと
・空が好き。
・本(古典・純文学系)が好き。
・きれいな音楽が好き。
・いい映画や、美術、旅行も好き。
・木に咲く花が好き。
・花の写真を撮ることが大好き。
・色々考えることが好き。
・文章を書くことも好き。

☆好きな本
・ヘッセ『デミアン』『春の嵐』
・リルケ『若き詩人への手紙』
・高村光太郎『智恵子抄』
・三浦綾子『道ありき』『氷点』『泥流地帯』『塩狩峠』
・倉田百三『出家とその弟子』
・ドストエフスキー『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』
・ロレンス『チャタレイ夫人の恋人』
・トーマス・マン『トニオ・クレーゲル』
・ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』
・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
・ゲーテ『若きウェルテルの悩み』
・サンテグジュペリ『星の王子さま』
などなど。

☆好きな映画

『初恋の来た道』『ポンヌフの恋人』『ローマの休日』『アメリ』『父と暮らせば』『ノッティングヒルの恋人』『ライフイズビューティフル』『ベティーブルー』『存在の耐えられない軽さ』『嵐が丘』『LOVERS』『汚れた血』『イングリッシュペイシェント』『エトワール』『風と共に去りぬ』など

☆好きな音楽

・グレン・グールドの弾くバッハ(特に『ゴールドベルク』)
・マドレデウス

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。